即日キャッシングと総量規制の関係性を徹底的に調べてみた

即日キャッシングと総量規制の関係性を徹底的に調べてみた

年収の3分の1でしか借り入れできないのが、総量規制といったものの内容になります。多額の借り入れをしようと思っても、総量規制が邪魔して一定金額までしか借り入れできない可能性も少なからずあるわけです。そこで注目してほしいのが、即日キャッシングと総量規制の関係性です。即日キャッシングをするときには、総量規制が実際に関連してくることはあるのか、といったことを中心に解説します。

消費者金融業者やクレジットカード業者から借り入れを実施する時には、総量規制は関係してきます。即日キャッシングであってもなくても、年収の3分の1までしか借り入れは出来ないのです。高額の借り入れを検討している場合には注意してくださいね。一方で、即日キャッシングであったとしても、年収の3分の1を超える借入ができる確率がある貸金業者もあります。それは銀行になります。銀行は総量規制の対象範囲外となりますので、高額の借り入れが実際にできるのです。

しかし、その銀行であったとしても年収の3分の1を超える借入を実行するのはかなり難しいです。どうしても年収の3分の1を突破したい場合には、収入証明書類を用意してください。用意していたとしても、借り入れができないこともあります。しかし、用意しなかった場合に比べれば高額借り入れができるチャンスが広がるのです。ちなみに即日キャッシングする場合の限度額が決められている業者もあります。20万円や30万円と限定されてしまっていることもあるので、注意してくださいね。前もって業者の情報は調べ上げておきましょう。